脱毛施術前に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

16エステサロンで脱毛を施術してもらう前に、注意すべきことは大きく分けて3つあります。

1つは、事前の自己処理です。最近最も一般的になっている光脱毛では、カミソリなどで自己処理をしたあと、ちょっと生えてきたくらいの状態で施術するのが最も効果が高いとされています。なので、生やしっぱなしや、直前に剃る、などは逆効果。前日の処理をすすめているところ、2〜3日前の処理をすすめているところ等サロンによって様々ですので、必ず通うサロンのホームページや、スタッフに直接確認をとるようにしましょう。

次に、体調や肌の状態の管理です。大前提としてどのようなサロンでも、風邪をひいて熱が出ていたり、体調が悪い時の施術はやめておくべきです。さらには直前の入浴、アルコール摂取や、予防接種なども望ましくありません。女性の場合、生理中や、妊娠が疑われる場合の施術もNGとしているところがありますので、よく確認しましょう。また、日焼けも禁物です。肌が敏感になってしまいますし、光脱毛などは皮膚の色素沈着にも反応してしまうため、最悪の場合施術が受けられなくなってしまいます。

最後に、スケジュール管理です。大切なイベントの前までに脱毛を行っておきたい、という人は多いと思いますが、あくまでも皮膚(毛根)にダメージを与える行為なので、最初は赤みや腫れが出ないとは限りません。特別な日に、かえって肌の状態が悪くならないためにも、余裕を持ったスケジュール管理を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*